ケイ素

  1. 癌解明のカギはミトコンドリアにあった

    前回の記事で生命発祥の起源はシアノバクテリアであり、シアノバクテリアが酸素を生んで生命の基を作ったことを記述しました。そしてミトコンドリアに至り、そのミ…

  2. 活性酸素過剰を抑える役目を持つケイ素

    活性酸素が体に悪いということは多くのメディアで云われていることなのでご存知だと思います。その情報の中でも活性酸素は慢性病の9割方に関与するとも云われてい…

  3. ケイ素とミトコンドリアの関係

    ケイ素を語る時、それはそれは長い年月からなります。そしてその規模もミクロからマクロまで、微生物から宇宙までと果てしなく広がります。だからここは「珪素物語…

  4. ケイ素の効果を体感出来る爪の伸び方

    珪素、水溶性ケイ素がいくら体によいと言われても飲んで即体感出来ない人も多くいます。当の僕がそうでした。40代、50代でもいたって病気もせず健康体…

  5. 細胞同士はダイレクトに情報交換をしている

    今NHKスペシャルで「シリーズ人体・神秘の巨大ネットワーク」という番組が放送されているのをご存知でしょうか?実は今医学界でこれまでの人体観を覆すような概…

  6. 水溶性ケイ素製品の選び方について

    僕は11年間水溶性ケイ素を飲み続けてきたので色々なメーカーの商品を使ってきました。どの会社の水溶性ケイ素が良いのですか、とはよく聞かれることです。…

  7. ヨモギ餅はなぜ春に食べるのか?

    四季がはっきりしている日本では、それぞれの四季の変わり目に色々な行事が昔から執り行われます。年が明けてお正月すぐには「七草粥」、春になると「春の七草」秋…

  8. 生命発生から人類と常に関わってきたケイ素

    石器時代、人類が最初に道具として使ったのが「石」でした。その道具としての石の条件は「硬い」「材質が緻密であること」「どこでも手に入る」ことです。…

  9. 【書籍紹介】美水の法則 潤い美人になる!ミネラルウォーター案内

    アメリカの有名女優などがケイ素を使って美貌を維持しているということから、日本でもケイ素は今や「美のミネラル」と言われ美容業界にも浸透しつつあるようです。…

  10. 水溶性ケイ素を飲むということは地球と仲良くなることです

    人間は細胞が分裂し、各臓器とに分れ体を形成します。そこにはなぜ、各細胞がそれぞの持ち場の臓器を作るのか?ということが不思議です。それは、…

最新記事

  1. 健康

    恒常性維持機能(ホメオスタシス)
  2. ケイ素

    細胞同士はダイレクトに情報交換をしている
  3. 美容

    クレイパックは珪藻土、珪藻土はやはりケイ素
  4. 日常

    ケイ素でお料理をするとなぜ味が美味しくなるのか?
  5. ケイ素

    癌解明のカギはミトコンドリアにあった
PAGE TOP