ケイ素

細胞同士はダイレクトに情報交換をしている

今NHKスペシャルで「シリーズ人体・神秘の巨大ネットワーク」という番組が放送されているのをご存知でしょうか?

実は今医学界でこれまでの人体観を覆すような概念の転換が行われています。生命のパラダイムシフトです。

まさに今人類がリアルタイムで発見していること、これまで知られていなかった本当の人間のメカニズムを紹介する番組です。

番組司会進行役はタモリさんと山中伸弥先生。

. これ観てて食事がどれだけ大切なのか伝わってきた。 本当に研究者たちがすごいわ。。。 第1章から観とけばよかった💫 . とりあえずメモとしてここに残しとく。 . ・全身の免疫細胞の7割が腸にある。 ・精進料理を食べてる僧侶たちに、腸内細菌の中でも免疫に重要な働きをしている菌(クリストジウム菌)が多いのは一日に食物繊維を約20g摂っているから。 ・クリストジウム菌は食物繊維によりTレグ細胞(自己免疫疾患のような暴走してる免疫細胞を抑制する細胞)を生み出す。 . まーくんは食物繊維たくさん摂ってるらしい! 里田まいみたいな奥さんになれたらな。 . 食物繊維の多い食品たべて健康になろ〜🍠🍄🥗🌟 . #nhk #人体神秘の巨大ネットワーク #山中伸弥 #タモリ#腸内環境 #免疫力#食事#食物繊維#食事バランス#管理栄養士#次回の放送#脳#2月4日#国試まであと少し

つきみさん(@tsuki_mi102030)がシェアした投稿 –

NHKスペシャル シリーズ人体 神秘の巨大ネットワーク

この番組は1ヵ月に1回放送で半年間のスパンで放送される予定です。

僕は当初から見ておりますが、本当にこれまでの既成概念ではなかった体の中のメカニズムには驚きです。

9月30日(土)「プロローグ」
10月1日(日)「第1集 “腎臓”が寿命を決める」
11月5日(日)「第2集 “脂肪と筋肉”の会話がメタボを治す」
12月3日(日)「第3集 発見!“骨”が若さを呼び覚ます」
2018年1月7日(日)「第4集 アレルギーの鍵は“腸”にあり」
2018年2月4日(日)「第5集 徹底解剖!ひらめく“脳”の秘密」
2018年3月18日(日)「第6集 生命誕生・あなたを生んだミクロの会話」
2018年3月25日(日)「第7集 人体は謎に満ちている」

この番組の本テーマは「人間の体の細胞同士は直接会話をしている」というものです。

従来臓器の命令と言えば脳からだと考えられていましたが、それぞれの臓器がメッセージ物質というのを放ち、内臓臓器から逆に脳にメッセージを送っている場合もあるということがわかりました。

細胞同士の情報交換

内臓同士でメッセージ物質というホルモンを放出し合い、体の恒常性を保っていることはわかりました。

実はこの細胞同士の情報交換は、日常私たちの精神の中でも起こっているのです。

「虫の知らせ」「予感」「直感」「察する」という人間の精神伝達にも、細胞間の情報交換が関与しています。

なぜそんなことが言えるのかと言えば、僕は昔から瞑想をしておりその中で人間の「集中力」「集中を超えたゾーン」と言われる世界を学んでいる時に知りました。

この動画の中の動物たちの行動を見た事はありませんか?




最初の同動画はイワシの群れです。2つ目の動画は鳥の群れです。

どちらも幾多の動物がまるで整然と同じ動きで動いています。まるで何かに操られているように、まるで何かにプログラムされているかのような見事な動きですね。

でも動物がこのように整然として動ける原因は、近年までわかりませんでした。

そして解明した答えは、細胞間同士のやりとりによって瞬時に全体が方向を替えたり向きを急に変えたりすることが解りました。

これも凄いことですよね。

人間も自分の想いによって、相手を瞬時に変えることが出来るというワークショップがあります。

それらを体験して細胞間の情報交換は何も自分の内部だけで行われているのではなく、自分以外の人の細胞とでも情報交換出来るのだということを理解して下さい。

細胞同士の情報交換を活性させるもの

さて今までのお話は今回の記事の序章部分です。

これからがケイ素の大事なお話となります。

人間の健康維持も精神性の直感、閃き、インスピレーションも細胞間の伝達で起こり得るということですが、ではその情報伝達は誰もがみんな一律なのかと言えば違います。

臓器間の細胞の伝達が不活性で弱ければ免疫力が低下して、病気に掛かり易くなります。

ではその細胞間の情報伝達を活性化させるものは何でしょうか?

それはテラヘルツ波といわれる光です。

テラヘルツとはみなさんも何処かで聞いたことがあると思います。

電波と光の中間帯の電磁波で、俗に「生命の光」と呼ばれたり「育成光線」と呼ばれる生命にとってとても重要な光線です。

テラヘルツの詳細はここでは割愛しますが、このテラヘルツが人体の細胞分裂を促し、各々の細胞器官が作られる際になくてはならない役割を果たしていることが解りました。

約60兆個といわれている人体の細胞がテラヘルツ波で共鳴・共振しているのです。細胞の共鳴・共振とは情報交換の事です。

これを解明したのはNASA(航空宇宙局)において「宇宙船内における人間の生命条件の研究」が行われ太陽光のうちテラヘルツ波が生命の存在に欠かせないという事を解明したことで分かったことです。

テラヘルツを人体に留めるもの

人間は細胞間の情報伝達が円滑に出来て健康維持と、精神的な安定を保てるということが解りました。

そしてその細胞伝達を活性化させるものがテラヘルツ波だということも解りました。

しかしこのテラヘルツ波というものは光の性質を持っているので、人間の体を透過してしまいます。

お月様の光もテラヘルツがとても多いと言われています。

そういう良い光なら出来るだけ体内に留めておきたいものですよね。

ここで登場するのがケイ素なわけです。

この人体にとてもよいと言われるテラヘルツ波を唯一吸収・放射出来る物質がケイ素なのです。

そうです!

水溶性ケイ素を飲むことで、降り注いでくるテラヘルツ波を体に吸収し、細胞間の情報交換を活性化出来るということなのですね。

シリーズ人体神秘の巨大ネットワーク放送予定とバックナンバー

NHKで放送されているこの細胞間の会話、人体の神秘シリーズは次回3月18日(日)の21:00から次回は「“生命誕生”見えた!母と子 ミクロの会話」第6回目が放送されます。

また見逃していてどうしても見たいという方は、NHKオンデマンドサービス(U-NEXT)でシリーズ1からバックナンバーで全て観ることが出来ます。



人間の神秘の「謎」ぜひあなたも探求してみて下さい!


関連記事

  1. 健康

    恒常性維持機能(ホメオスタシス)

    恒常性維持機能とはいささか難しい言葉ですが、簡単に言えばパソコンの機能…

  2. ケイ素

    【書籍紹介】美水の法則 潤い美人になる!ミネラルウォーター案内

    アメリカの有名女優などがケイ素を使って美貌を維持しているということから…

  3. ケイ素

    ケイ素の効果を体感出来る爪の伸び方

    珪素、水溶性ケイ素がいくら体によいと言われても飲んで即体感出来ない人も…

  4. ケイ素

    ヨモギ餅はなぜ春に食べるのか?

    四季がはっきりしている日本では、それぞれの四季の変わり目に色々な行事が…

  5. 健康

    水溶性ケイ素が母親の命を救ってくれるから

    僕の母親は現在84歳で介護老人施設に入所しています。4年前に椅…

  6. 精神性

    僕がケイ素フリークになった理由

    インターネットでケイ素やら水溶性ケイ素を調べていると時折「怪しい」とか…

お勧め記事

  1. 健康

    水溶性ケイ素が母親の命を救ってくれるから
  2. 精神性

    僕がケイ素フリークになった理由
  3. ケイ素

    癌解明のカギはミトコンドリアにあった
  4. ケイ素

    水溶性ケイ素製品の選び方について
  5. ケイ素

    【書籍紹介】美水の法則 潤い美人になる!ミネラルウォーター案内
PAGE TOP