美容

ケイ素はコラーゲンを強化する

ケイ素は地球上で酸素に次いで多い元素です。酸素は地球の50%、次いでケイ素は25%をも占めています。そしてケイ素は私たちの体の細胞や臓器を作る上での非常に重要な役割を持って存在しています。

ケイ素は、私たちの皮膚や骨、血液などに存在して、結合組織を丈夫にする働きがあります。コラーゲンだけでは美しく張りのはるお肌は出来ません。コラーゲンを結合させるケイ素が存在してはじめてコラーゲン特有の働きが活きて、潤いがあり艶々しいお肌を作り、骨も丈夫にします。そして血管もケイ素で出来ているため、ケイ素を補うことで丈夫な血管となり血行もよくなります。血行がよくなると、体の隅々まで酸素と栄養素が運ばれるので健康な身体となるわけです。

美しいお肌、丈夫な爪、艶やかな髪などを手に入れるには、ケイ素はなくてはならないものなのです。

またケイ素は腸内環境も整えて腸管免疫をアップさせるなど、免疫力を向上させる働きがあります。

その他、抗酸化作用もあり、人間の細胞の一つ一つに存在する大量のミトコンドリアが発する活性酸素の害を取り除くことで、人間の生命力を高めます。

01

関連記事

  1. ケイ素

    水溶性ケイ素が皮膚に与える影響を検証してみた

    水溶性ケイ素を使った感想文や体験を聞いていると、人間の肌にもとてもよい…

  2. 美容

    シリカアロマ化粧水の作り方

    水溶性ケイ素を10倍に薄めて化粧水として使うのが、水溶性ケイ素を使い慣…

  3. 美容

    ケイ素を使えばお肌がプルプルになるお話

    赤ちゃんのお肌と言えば、まるでお餅のようにプルプルすべすべで柔らかい表…

  4. ケイ素

    山野井昇先生著ケイ素シリーズ第2弾「ケイ素の力」発売

    山野井先生の前作「ケイ素でキレイになる!」が爆発的に売れたことにより、…

  5. ケイ素

    ケイ素、シリカ、シリコン、の呼び名の違い

    ケイ素、シリカ、シリコン、の呼び名の違いを教えて下さい。とのご質問を頂…

  6. 美容

    クレイパックは珪藻土、珪藻土はやはりケイ素

    女性の美容ケアは今や多種多様でいろんなものがありますね。その中…

お勧め記事

  1. ケイ素

    恨み深い又は疑い深い人は統合失調症になりやすい理由を解説します
  2. 日常

    天然石(パワーストーン)の浄化にも水溶性ケイ素を
  3. ケイ素

    水溶性ケイ素の抗酸化実験が凄い!
  4. 健康

    水溶性ケイ素は細胞を活性化させます
  5. 日常

    水溶性ケイ素を、サラダドレッシングに?
PAGE TOP