ケイ素

生命発生から人類と常に関わってきたケイ素

石器時代、人類が最初に道具として使ったのが「石」でした。

その道具としての石の条件は「硬い」「材質が緻密であること」「どこでも手に入る」ことです。

この条件を満たしていたのが二酸化珪素で構成されたシリキス、日本語で云う珪石でした。

その後、半導体として使われ出したケイ素はトランジスタ、集積回路(IC)となり私たちの知的生活水準を爆発的に飛躍させました。

ケイ素は人類の発展の節目に登場する「賢者の石」ということになるのですね。

そんなケイ素をとってもわかりやすく紹介している番組のご紹介です。

elements~メンデレーエフの奇妙な棚~
(13)賢者の石~ケイ素~


関連記事

  1. ケイ素

    珪素元年

    今年は水溶性ケイ素が日本で商品登録されて、14年目となります。そしてケ…

  2. ケイ素

    因幡の白兎とケイ素の関係

    「因幡の白兎」または「因幡の素兎(しろうさぎ)」のお話をご存知でしょう…

  3. ケイ素

    ケイ素は体内では作られない

    ケイ素は生命活動する上で非常に重要なミネラルですが、体内で自ら作り出す…

  4. ケイ素

    珪素は純粋という心から生まれている

    僕がケイ素というものを伝えていく中で健康や美容という分りやすい部分を主…

  5. ケイ素

    ケイ素は人類の母

    オリンピックなどの世界舞台で素晴らしい結果を出す選手がいます。そういう…

  6. ケイ素

    細胞間の会話に必要なのがテラヘルツとケイ素

    私たちの細胞は精子と卵子が受精して、その後細胞分裂を繰り返しそれぞれの…

  1. 美容

    山野井昇氏ケイ素シリーズ第2弾「ケイ素の力」
  2. 日常

    煮物料理には欠かせない水溶性ケイ素
  3. テラシリカブランド

    【岩手】Be you
  4. テラシリカブランド

    そもそもテラシリカって?
  5. 精神性

    珪素瞑想について
PAGE TOP