水溶性ケイ素の抗酸化実験が凄い!

水溶性ケイ素には並外れた抗酸化作用があります。

抗酸化とは酸化を防ぐ働きのことです。体内で酸化と言えば、それは老化のことです。

水溶性ケイ素の抗酸化を見る実験をしました。

プラスチック容器の中に釘を入れて、片方の容器には水道水。そしてもう片方の容器には水道水が9割に対して水溶性ケイ素を1割入れた溶液に釘を入れます。

そしてその双方の経過を日ごと観察していきます。

すでに2時間経過した頃から違いがわかります。

そして数日すればその違いははっきりわかります。

水溶性ケイ素を飲み続けていると体内の酸化(老化)をこのように防ぎますので、1年2年3年も経てば、同年代と明らかな違いが出て来ることでしょう!

細胞の若さを保てるということです!(^^/

  

関連記事

  1. 保護中: ケイ素セミナー講師養成講座

  2. 水溶性ケイ素を飲むということは地球と仲良くなることです

  3. 細胞間の会話に必要なのがテラヘルツとケイ素

  4. テラシリカは言わば、液体水晶のことです

  5. 生命発生から人類と常に関わってきたケイ素

  6. 珪素元年

  7. フンザ村の長寿の秘訣!それはケイ素!

  8. 山野井昇先生著ケイ素シリーズ第2弾「ケイ素の力」発売

全国販売店紹介

ご訪問ありがとうございます♪

  • 82現在の記事:
  • 7今日の訪問者数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 133昨日の訪問者数:
  • 179昨日の閲覧数:
  • 2297月別訪問者数:
  • 17310総訪問者数:
  • 28263総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月24日2016.5.25: