水溶性ケイ素の抗酸化実験が凄い!

水溶性ケイ素には並外れた抗酸化作用があります。

抗酸化とは酸化を防ぐ働きのことです。体内で酸化と言えば、それは老化のことです。

水溶性ケイ素の抗酸化を見る実験をしました。

プラスチック容器の中に釘を入れて、片方の容器には水道水。そしてもう片方の容器には水道水が9割に対して水溶性ケイ素を1割入れた溶液に釘を入れます。

そしてその双方の経過を日ごと観察していきます。

すでに2時間経過した頃から違いがわかります。

そして数日すればその違いははっきりわかります。

水溶性ケイ素を飲み続けていると体内の酸化(老化)をこのように防ぎますので、1年2年3年も経てば、同年代と明らかな違いが出て来ることでしょう!

細胞の若さを保てるということです!(^^/

  

関連記事

  1. 珪素は純粋という心から生まれている

  2. 因幡の白兎とケイ素の関係

  3. テラシリカは言わば、液体水晶のことです

  4. 【書籍紹介】美水の法則 潤い美人になる!ミネラルウォーター案内

  5. ヨモギ餅はなぜ春に食べるのか?

  6. ケイ素は人類の母

  7. ケイ素の漢字に秘められた古代の意味

  8. ケイ素は体内では作られない

全国販売店紹介

ご訪問ありがとうございます♪

  • 93現在の記事:
  • 22今日の訪問者数:
  • 25今日の閲覧数:
  • 44昨日の訪問者数:
  • 81昨日の閲覧数:
  • 486月別訪問者数:
  • 19631総訪問者数:
  • 31497総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月24日2016.5.25: