水溶性ケイ素を使った野菜の復活実験

東京のマリアさんが水溶性ケイ素を野菜に使い、その変化を写真に撮って送ってくれたものです。

使った野菜はカブの葉とチンゲンサイ。

萎れてしまった2つの野菜を水の張った洗面器に入れ、その中に水溶性ケイ素テラシリカを5滴だけ入れて、5分後の変化を撮られたものです。

見事にカブの葉とチンゲンサイは見違えるほど取れたてのようにシャッキと蘇生しました。

これは生物学用語で「賦活性」といい、意味は「不活化」の逆で、活力を与えるという意味です。

元気になるということですね。

当然人間の細胞にもこれと同じ効果を与えますので、細胞が若返るということです。最強のアンチエイジングです。

冷蔵庫の中で萎れてしまったお野菜があれば、一度試してみて下さい。

  

関連記事

  1. ご家庭のペットにもぜひケイ素を

  2. テラシリカ、サラダドレッシングに?

  3. ケイ素でお料理をするとなぜ味が美味しくなるのか?

  4. 水溶性ケイ素を使ったあるお母さんの実験

  5. 煮物料理には欠かせない水溶性ケイ素

  6. 外出時の「アッ」と思う時にもテラシリカ

  7. 天然石の浄化にもテラシリカは最適

  8. 魚も元気になる水溶性ケイ素

全国販売店紹介

ご訪問ありがとうございます♪

  • 22現在の記事:
  • 7今日の訪問者数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 133昨日の訪問者数:
  • 179昨日の閲覧数:
  • 2297月別訪問者数:
  • 17310総訪問者数:
  • 28263総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月24日2016.5.25: