魚も元気になる水溶性ケイ素

質問です。

家でメダカを飼っていて水槽の水交換をしました。

カルキ抜きをするために水道水を3日程
バケツに放置してカルキ抜きをするんですが、
昨日はそれをせずに、水道水にケイ素を入れた後に
メダカを放したら元気に泳いでいます。

前カルキ抜きが十分にされてなかったせいか、
メダカが弱ってしまって…
ケイ素はカルキ抜きみたいなことも
してくれるということでしょうか?

質問ありがとうございます。

魚関係の情報は少ないのですが、熱帯魚を繁殖販売しているお店からも、水溶性ケイ素は絶賛されています。なんでも水の浄化に水溶性ケイ素は抜群によいと聞いています。

熱帯魚などの水質で一番気をつけないといけなのが、水槽内の雑菌処理と、水の適切なpH(ぺーハー)を保つことが重要だということは聞きました。塩素の残留試験をすると完全に中和はしないものの中和に近い水になるということです。また、うなぎなどの養殖にも病気にならないように応用されているらしいです。

要は、水溶性ケイ素は生命体すべてに必要なミネラルだということですね。

  

関連記事

  1. 煮物料理には欠かせない水溶性ケイ素

  2. 万能掃除クリーナーとして

  3. 天然石の浄化にもテラシリカは最適

  4. ヨモギ餅はなぜ春に食べるのか?

  5. テラシリカ、サラダドレッシングに?

  6. ご家庭のペットにもぜひケイ素を

  7. テラシリカ詰替えボトル&ラベルの作り方

  8. 外出時の「アッ」と思う時にもテラシリカ

全国販売店紹介

ご訪問ありがとうございます♪

  • 203現在の記事:
  • 7今日の訪問者数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 133昨日の訪問者数:
  • 179昨日の閲覧数:
  • 2297月別訪問者数:
  • 17310総訪問者数:
  • 28263総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月24日2016.5.25: